So-net無料ブログ作成

東北旅行-山形 [旅行]

あつみ温泉では5時半から朝市が開いていました。
私は疲れ果ててしまいパス
主人と娘が行って、日本酒と宿の夕食に出された変わったお塩(山ぶどう)を買ってきました。
DSC_3893-b.jpg

今日はこのまま帰るつもりでしたが、令和元年!
御朱印が欲しい!と山形の御朱印探し
羽黒山の五重塔が期間限定で4/27~11/30まで内部特別拝観と出ていたので向かってみました
DSC_3845-b.jpg DSC_1099-b.jpg
運よく第1駐車場に止めることができ、御朱印帳を預けて五重塔に向かいました。
こちらでは五重塔と天地金神社の2体の御朱印が頂けますが、私は三神合祭殿の御朱印が見開きという事でページ調整のため五重塔のみにしました。
DSC_3850-b.jpg DSC_3856-b.jpg
とても立派な五重塔
中を拝観したかったのですが、凄い列ができていたので諦めて三神合祭殿へ車で向かいます。 御朱印は45分待ちでした。こちらでは蜂子神社、羽黒山東照社、天宥社の3体の御朱印も一緒に頂く事が出来ました。 DSC_1107-b.jpg DSC_1109-b.jpg DSC_38751-b.jpg DSC_3876-b.jpg

美味しい空気を吸いながら境内を回って待ちました。受け取るのにも凄い列です。
無事に令和元年の記念の御朱印が頂けました。
令和元年、良い年となります様に。
五重塔の駐車場まで下りてきたら、凄い車の列ができていました。 うまく回れた方でしょうか・・・ 今回は娘と御朱印集めの旅となり、主人には沢山待たせて付き合わせてごめんなさいm(__)m

駆け足で福島・宮城・岩手・一瞬秋田通過・山形を回った東北旅でした
nice!(1)  コメント(0) 

東北旅行-岩手 [旅行]

今日はメインの中尊寺金色堂です!!
朝食はバイキングでしたが、種類が沢山!どれも美味しそうで沢山食べてしまいました
DSC_3799-b.jpg DSC_3806-b.jpg
焼きおにぎりは味噌味でした。
プラスそば団子汁。もちもちしたそば団子が沢山の山菜と一緒に入っていました。
DSC_3807-b.jpg DSC_3809-b.jpg
今日は昨日の晴天と打って変わってあいにくの雨です。
急いで中尊寺を目指しましたが、リサーチ不足。
今回が御朱印デビューだったのでしょうがない[たらーっ(汗)]
平成最後の日、300枚の特別御朱印が限定で出ていたそうです。
もちろん、手に入れることはできませんでした。
本堂の前に列ができているのは御朱印の受付です。
大雨の中だったので、行きそびれた所など、11か所で13体頂けるはずが、10体のみのなりました。
DSC_1074-b.jpg DSC_1076-b.jpg DSC_1077-b.jpg DSC_1083-b.jpg DSC_3812-b.jpg DSC_3874-b.jpg
金色堂の中は撮影禁止です・・・

お昼はしらゆりポーク野菜味噌ラーメンを食べました。ニンニクが効いていて美味しいラーメンでした
DSC_3825-b.jpg

3日目の宿泊は 山形県 あつみの温泉の「かしわや旅館」(http://atsumi-kashiwaya.com/
DSC_1086-b.jpg DSC_1090-b.jpg DSC_1089-b.jpg
レトロ感満載です!!
「お刺身グレードアップ!日本海魚介類プラン」
ビックリ!!豪華なお刺身!ウニにアワビ!!
DSC_3828-b.jpg DSCPDC_0002-b.jpg DSC_3836-b.jpg DSC_3837-b.jpg DSC_3839-b.jpg
主人は日本酒「摩耶山しぼりたて原酒」娘は「摩耶姫」私は「月山ワイン赤」辛口で飲みやすかったです。

お風呂も貸し切り状態で2回もゆっくり入りました~
nice!(1)  コメント(0) 

東北旅行-宮城 [旅行]

2日目 宮城県松島へ向かいます
朝食でいっぱいになったはずなのに・・・
DSC_3721-b.jpg DSC_3724-b.jpg
今日は暑い!途中コンビニでアイスを購入(別腹)

さすがに松島自然公園へは車が大渋滞!
手前の双観山展望台に上ります。ここから眺めて引き返します。
DSC_3728-b.jpg DSC_3729-b双観山.jpg

南三陸町へ向かいます
走っていると、何回も目にするのがDSC_3746-b.jpg DSC_3758-b.jpg
ここまで津波がきたんだと実感させられます。堤防もまだまだ工事中です。
震災直後には来れませんでしたが、どれだけ被害が大きかったものかと実感させられます。

南三陸サンサン商店街(https://www.sansan-minamisanriku.com/)の「菓房 山清」でタコぷりんというものをいただきました
キッシュですDSC_3755-b.jpg
美味しかった(⌒∇⌒)
うに丼食べたかった~
自分に出来ることはここでお土産を買うことぐらいしか・・・すみません

2日目の宿は岩手県 一関温泉 山桜桃の湯 「果実の森」(https://www.kajitsunomori-iwate.jp/stay)です
DSC_3759-b.jpg DSC_3760-b.jpg DSC_3765-b.jpg DSC_3769-b.jpg

本館の大浴場にはいろいろな浴槽があり、ゆっくり楽しみました
「創作フルコース料理プラン」食事はおしゃれで洋食風
DSC_3778-b.jpg DSC_3773-b.jpg DSC_3782-b.jpg DSC_3783-b.jpg DSC_3784-b.jpg DSC_3786-b.jpg DSC_3789-b.jpg DSC_3792-b.jpg
主人と娘は一関の日本酒 「世嬉の一」私は岩手のワイン「エーデルワインコンチェルト」をいただきました。果実の良い香りのする辛口ワインでした。
マッサージルームには10台位マッサージ機が置いてあり、皆で使いました
癒される~
DSC_3798-b.jpg
ジャズが流れる珈琲ルームもあり、ゆっくりしたかったな~

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東北旅行-福島 [旅行]

ゴールデンウィーク
どこに行っても混むので通年は家の事をして終わりなのですが。今年は10連休!!
以前から行きたかった東北巡りをすることにしました。
思い立ったときはすでに遅し・・・空いてる宿少なし・・・
1日目は福島
DSC_3711-b.jpg DSC_3712-b.jpg
お昼は「赤レンガ」喜多方ラーメンを食べました。
面が太くてさっぱりしている。
その後、鶴ヶ城へ
DSC_1050-b.jpg
娘が御朱印を集め始めたと聞き、お城にも御城印があると聞いたばかりなので、私も御朱印帳を購入
DSC_3877-b.jpg DSC_3871-b.jpg
普通は書き置きだそうですが、御朱印帳を購入すると書かれてあります。
1泊目が福島県の飯坂温泉 「華滝」(https://hanataki.net/
ナビの案内で進んで迷いました~細い道を下って行かなければいけません(^^;
宿は昔ながらの旅館という感じで、仲居おばちゃんがいい感じ。
「上質な牛肉を網焼きでジュ~ グルメプラン」でした
DSC_3715-b.jpg DSC_3719-b.jpg
ご飯は食べきれないほどの量で私はご飯と味噌汁はパス
日本酒は笹の川酒造の醸JYOをいただきました。飲みやすかったです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富山家族旅行 [旅行]

今年の銀婚式に夫婦で旅行に行ったことから、家族で温泉旅行行きたいね~となり、
離れて暮らしている娘と息子と合流してどこに行こうかと・・・
私は皮膚が弱いので硫黄泉は避けたい、息子は海鮮が食べたい。
いろいろ案が出ましたが、主人がトロッコ列車に乗りたいと富山の黒部峡谷へ。
家族で日帰りはあったけど、子供が中学生になるとクラブで忙しくて泊りの旅行は10年以上前。

6月29日
前日の夜に息子が帰省。ご飯食べて、シャワー浴びて、サッカー観て。
自分の部屋に上がることもなく夜中に出発[車(セダン)]
途中で娘を拾います。
前日も雨で、天気を心配しましたが、予報は午前中晴れ。
黒部トロッコ列車の宇奈月駅に到着して、何とか天気ももちそうなので、主人がオープン列車にすると言いますΣ(・□・;)
まるでアトラクションの列車みたいです(^^;
DSC_0765-b.jpg DSC_0773-b.jpg
前日までの雨で水が濁っていたのが残念ですが、マイナスイオンをいっぱい浴びました(/・ω・)/
真夏は気持ちいいのでしょうが、オープンは寒かった(>_<)
サイト(http://www.kurotetu.co.jp/)に季節ごとの服装が載っていて、トンネル内は寒いので上着をと。
子供達は教えたサイトを見なかった様で半袖で震えてました。
終点の欅平駅に着き、足湯があるので温まりました。
DSC_3468-b.jpg DSC_0793-b.jpg
猿飛峡の展望台まで散策するつもりでしたが、通行止め。残念でした。
お昼は駅のレストランで、ブラックラーメン・白えびかき揚げうどん
DSC_3470-b.jpg DSC_3471-b.jpg
お昼を過ぎたら、予報通り雨が降り始めました。結構な雨です。
帰りは窓付き列車にしました。
DSC_0803-b.jpg DSC_3472-b.jpg 201806299-b.jpg DSC_0809-b.jpg
帰りの列車の中は寒くなく、外は雨で景色も見れないので4人とも爆睡zzz

欅平での散策が出来なかったので、途中で時間をつぶしながら宿へ。
宇奈月のホテルにしようかと思いましたが、少し離れた魚津市の「お宿いけがみ」(http://ikegamiryokan.jp/)を予約しました。客室も少なく、ゆっくりできそうです。
宿の手前に駐車場を見つけましたが、宿の前までお越し下さいとのことで、車の移動はお任せしました。
チェックイン時にロビーでお茶を出してくださいました。この器がとっても素敵♪
飲んでいくと[クローバー]から[黒ハート]に変わるんです。最後の底にも[クローバー][黒ハート]
DSC_0845-b.jpg DSC_3475-b.jpg
浴衣も女性は6種類から選べれるという事で、自分はバラ柄即決!娘のに迷いました(^^;
小さなお宿と思っていましたが、客室も十分な広さ、2014年に改装されたそうでとても綺麗です。
DSC_0814-b.jpg DSC_3481-b.jpg DSC_3482-b.jpg DSC_3483-b.jpg DSC_3484-b.jpg
いろいろな所に女将さんの心遣いが光ってます:*☆♪
DSC_3530-b.jpg DSC_3508-b.jpg
お風呂に行くときのバッグに足袋ソックス、濡れたタオルを入れるビニール袋。
お部屋に裁縫道具がありました、爪切りまで。
スリッパを他の人のと間違えないためにマジックと一緒に中敷きが入り口に置いてありました。
お風呂が狭いという事でしたが、娘と貸し切りで入ったので狭さは感じませんでした。
お湯はさらっとしていて気持ちよかったです。ちょっと熱めだったので長く浸かっていられませんでしたが・・・
DSC_0819-b.jpg

食事は部屋ではなく食事処で。でも席が布で仕切られているので、周りを気にせずに家族で盛り上がりました。
日本酒が豊富にあり、3種飲み比べを3回頼めば全種類制覇!主人は3種飲み比べ(太刀山、満寿泉、苗加屋)娘と息子は生ビール。私は迷って数量限定の「玉旭ECHOES」富山県の花チューリップから採取された「チューリップ酵母」を使用。甘くてワインみたいでした♪
DSC_3488-b.jpg DSC_3489-b.jpg
もう一つ、リンゴの花酵母使用の「吉乃友」を勧められましたがこちらは辛口の日本酒。炭酸で割ると美味しいと炭酸と氷も用意して下さいました。
さて、今日のお品書き
20180629-b.jpg 201806291-b.jpg 201806292-b.jpg 201806293-b.jpg 201806294-b.jpg 201806295-b.jpg 201806296-b.jpg 201806297-b.jpg 201806298-b.jpg DSC_0824-b1.jpg
お酒を飲みながら、美味しい食事に家族の会話も弾みました♪
主人は飲み比べ2回目を頼みましたが、全種類制覇ならず・・・息子は白ワインも飲みました。
最後に気になった苺酒を娘と息子とシェアしました。甘くておいしかった♪
凄く時間をかけて食事させていただいたので、お宿のスタッフの方々、ごめんなさいm(__)m
子供達とお酒が飲めて、主人は上機嫌でそのまま布団に・・・サッカー観ていて寝ないまま運転してきたからね~
私と娘は2回目のお風呂。2回目も貸し切り(^_^)v
息子はみんなで映画を観たいと言ってましたが、お風呂から戻ると寝てましたzzz

6月30日
主人と息子は2回目のお風呂。
私と娘は化粧しなければいけないし、時間がないかなと朝風呂は無し。
朝食は
201806301-b.jpg
昨晩でお腹いっぱいなのに、更に美味しい朝ご飯を頂き、太るぞー!!
お酒代は思ったほどかからずに会計を済ませて、車を移動してくれた若旦那様に見送られて宿を出発[車(セダン)]
また来たい宿となりました。
DSC_3524-b.jpg
「玉旭ECHOES」が気に入ったので、お店を検索して、娘と1本ずつ購入(*^^)v

昨日は寒かったけど、今日は熱くなりそう(´・ω・`;A)
新潟の道の駅親不知では、ルマンドが気になると娘。息子が買ってくれました。
DSC_3515-b.jpg
ブルボンのお菓子ルマンドが最中アイスの中に入ってます。美味しかった♪
帰りは息子を送っていき、家に着いたのは日付が変わっていました。
楽しい思い出が出来ましたヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

結婚記念日25銀婚式 パリ旅行お土産 [旅行]

初めてのパリ旅行は市内観光、ルーブル美術館、モンサンミッシェル、ベルサイユと3日間フルに使い、いっぱい観光して嬉しさいっぱいですが、お土産探しがあまりできませんでした。
雑貨も見たかったし、マカロンも食べたかったし・・・
結局、日曜日も開いていて遅くまで営業しているモノプリで大半を買いました。
それでも食品以外のフロアには時間がなくていけませんでした。
モノプリ オペラ店で
DSC_3239-b.jpg DSC_3264-b.jpg
モンサンミッシェルのガレットはモノプリで品切れも多かったけど、買えます。日本でも買えるけど(^^;
人気はエコバッグ、大量に買いました。後はカマルグの塩、チョコレート・・・
DSC_3253-b.jpg DSC_3261-b.jpg
KUSMI TEAは種類がありすぎて、「カルーゼル・デュ・ルーブル」内のお店で試飲したのが飲みやすくてモノプリで買いました。後から見ると緑茶もブレンドされていて、台湾茶の様な飲みやすさです。(気に入ったのだけど、オンラインショップでみると、この商品が見当たりません?)
主人は何が入っているか分からない箱を手に取り、知り合いのお土産にすると言います。うーんやめた方が・・・帰ってきてから見ると"TEA FILTERS"と書いてあるではありませんか!結構お値段しましたよ~
DSC_3252-b.jpg DSC_3281-b.jpg
こちらのチョコは塩入チョコ。塩の粒が入っていて甘いチョコとの相性ばっちりです(*^^)v
リンツのチョコは美味しい♪日本で買えるけど、大量買いしてきました
DSC_3243-b.jpg DSC_3284-b.jpg
後はフラゴナールの香水とモンサンミッシェルの帰りの食事に寄ったお店で買ったクッキーと塩キャラメル。フィンランドのヘルシンキ空港でムーミンのマグカップ。マリメッコのバッグ。ヘルシンキ空港で買ったムーミンプリントのついたブルーベリージュース(空のペットボトルですが、美味しかったのでもっと買えばよかった)
DSC_3267-b.jpg DSC_3268-b.jpg
悲しいことに、マリーアントワネット関連の物はルーブル美術館のお店で買ったクリアファイルのみ。表と裏です。
最終日にヴェルサイユでお土産は買えるからと思いこれ1点のみ。
今度は雑貨とマカロン目当てに行きます。今回はゆっくりお茶をする時間もなかったので、パリ散策を楽しみたいですo(*・ω・)○
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

結婚記念日25銀婚式 パリ旅行5日目 出国~ [旅行]

待望だったパリ旅行は駆け足で過ぎ、7時半にホテルを出発しました。
ホテル宿泊税は1人4泊で10.1€でした。
冷蔵庫に飲み物がありましたが、ミネラルウォーターも有料。
スーパーで買って飲みました。水道水も飲めるけど硬水なので長く飲み続けると良くないとの事。
ミネラルウォーターもエビアンは硬水なのでボルビックを購入するように現地ガイドさんに言われました。初日にホテルに着いて、開いているお店でミネラルウォーターを買ったら瓶!栓抜きは部屋にないし困りました・・・(・∀・i)タラー・・・
チップは気持ち程度にと言われていたので、毎朝2人で1€。merciのメモと一緒に枕元に置いておきました。
朝の出発時、添乗員さんがパリからヘルシンキまでは確定しているけど、8人分そこから名古屋までの分が確定されていないと(;`・ω・)ノ —===≡≡≡【えぇ?!マジ?】
シャルル・ド・ゴール空港に着きチェックイン。無事チケットは取れましたが、真ん中の席だったり、家族が離れた席だったり。でも取りあえずこれで帰れます。
DSC_0730-b.jpg DSC_0729-b.jpg
とっても色鮮やかな空港のトイレです(主人が撮影)
空港にラデュレのワゴンがありました。雑貨は少ししか置いてなく、乗り継ぎがあるのでマカロンは無理かなと諦めました。でも、今日は結婚記念日。出発前に2人で空港で食べてくればよかった!
でも、主人はタバコが吸えるところを探してウロウロしていないし・・・
ヴェルサイユにもラデュレのマカロン販売があったようです。悲しいです(ノω・、)クスン…
空港でイブサンローランの愛用しているパリジェンヌ オーデパルファムを買いたかったのですが、置いてなかったです。日本で品切れ状態です。パリに行けばあると思っていたのに・・・
あと2日ぐらい滞在したかったパリともお別れです。
パリからヘルシンキへ3時間。
ヘルシンキは雪がちらついています(((=ω=)))ブルブル
タクシー移動を見込んで多めに換金していたので、ここで現金を使ってしまいます。
パリ旅行に行ったのにムーミングッズを買い、マリメッコのバックを買います。いったいどこへ旅行したのやら・・・
免税の手続きは日本語ペラペラの美男子の係員さんがいて、お店で貰ったものを渡すとレシートは?と言われ、それしかいただいていないというとお店まで走ってくれました。感謝アリ*:・(*-ω人)・:*ガト
名古屋行はオーバーブッキングしていて、格安でビジネスクラスへランクアップできると放送がかかりました。同じツアーの方が6人も名乗りを上げたので、その代わりに添乗員さんがバラバラだった席をまとめて下さいました。添乗員さんは良く動いてくださいました。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
帰りの食事は主人はポーク。私はラムを選択。
DSC_3233-b.jpg DSC_3231-b.jpg
飛行機の中では映画を見て寝てしまいました。記念日は空の上で寝て終わりです(;´・ω・)
映画は「グランド・ブダペスト・ホテル」を見てきました。面白かったです。
名古屋到着前に軽食が出ましたDSC_3234-b.jpg
無事に帰って来れました。暑い~
帰ったら大量の洗濯の片付けに追われます(´ー`A;) アセアセ
念願のフランス旅行に行けてとっても嬉しく感謝しています。
でも、行ったら欲が出てしまい・・・もう1度ヴェルサイユ宮殿を個人でゆっくり回りたい!
オペラ座が見たい!凱旋門が見たい!エッフェル塔のシャンパンシャワーが見たい!オルセー美術館に行きたい!リドに行きたい!ラデュレのマカロンが食べたい!ルイヴィトンの本店に入ってみたい!などなど・・・
次を目指して頑張って働きますo(*・ω・)○

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

結婚記念日25銀婚式 パリ旅行4日目 ヴェルサイユ宮殿 [旅行]

Bonjour!
今日は念願のヴェルサイユ宮殿一日観光です!!
ヴェルサイユ宮殿の観光だけでいいからフランスに行きたい!と言っていた私の願いが叶う日ですヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪
PARIS CITY VISION社 ピラミッド営業所で受付し、8時15分に出発です。迷うといけないので、早めにホテルを出ます。連日のコース料理(それもポテトが多い)でお腹がパンパン!朝食はヨーグルトと珈琲で済ませます。
メトロ7号線の「Porte de la Villette」から乗り換えなしで「Pyramides」まで乗ります。平日の朝なので混んでいるかなと心配しましたが、大丈夫でした。地下鉄の出口を出て、建物が同じに見えて・・・道を1本間違えましたが無事に到着(^_^)v目の前には黄金のジャンヌダルク像[ぴかぴか(新しい)]受付は英語対応となっていましたが、日本語のスタッフさんがいたので助かりました。目立つところにシールを貼ります。バスは英語と日本語とスペイン語のガイドさんが3人。3つのグループで乗り合わせです。
DSC_0560-b.jpg DSC_2985-b.jpg
マックを見かけて・・・色合いが街に溶け込んでます
DSC_2986-b.jpg DSC_2992-b.jpg
パリから1時間ぐらいで到着~
DSC_0566-b.jpg DSC_0570-b.jpg
寒い中、入口で結構待たされました(>_<)
DSC_0572-b.jpg DSC_3001-b.jpg
2階に上がりヘラクレスの間から見学です。壁も天井も装飾が凄いです*゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*
DSC_0577-b.jpg DSC_0580-b.jpg
2階から礼拝堂(たぶん・・・ガイドさんの説明はなかった?)を覗きます。入れないので下が見れない(;´・ω・) ここでマリーアントワネットの結婚式が行われたのですね(*’ω’ノノ゙☆
DSC_0581-b.jpg DSC_0585-b.jpg 
DSC_3021-b.jpg DSC_0592-b.jpg
どなたの像かと思いましたが、ルイ14世の様です。
DSC_3028-b.jpg DSC_3029-b.jpg
とにかく豪華の一言に尽きます。何の部屋だかわからいけど写真を撮りまくります。
ルイ15世の王妃「宮廷用ドレスをまとったマリー・レクザンスカ」とルイ15世
ガイドさんが一生懸命フランスの歴史について話してくれますが、この部屋はどのように使われたのか知りたい情報が入ってきません(;´・ω・)誰の寝室かな?
DSC_0596-b.jpg DSC_3034-b.jpg DSC_3035-b.jpg DSC_3039-b.jpg DSC_3041-b.jpg
またまたルイ15世と王妃マリー・レクザンスカの肖像画かな?そして次の間にはルイ15世と有名なルイ14世の肖像画
DSC_0600-b.jpg DSC_3042-b.jpg DSC_3044-b.jpg
王座の間かな?戦争の間から北側の庭を望みます
DSC_3050-b.jpg DSC_3058-b.jpg
鏡の間☆゚’・:*☆♪これは分かる!!
凄く綺麗です☆゚’・:*☆♪キラキラ感が凄いです☆゚’・:*☆♪
DSC_0611-b.jpg DSC_0612-b.jpg
鏡の間に飾ってある像と窓から望む庭園(西側)です
DSC_0619-b.jpg DSC_0623-b.jpg DSC_0624-b.jpg
閣議の間、王の寝室、牛眼の間(のついたて)
DSC_3078-b.jpg DSC_3081-b.jpg DSC_0629-b.jpg
会食の間、階段を下りて外に出ます。(。´・ω・)ん?王妃の寝室は?どこだった?工事中で見れなかったようですが、何の説明もありませんでした。
半日ツアーの人はお土産を見てバスに戻る。一日ツアーは8分のトイレ休憩後庭園へ。
入る前に寒い中長い時間待ち、中の見学は説明が長くてなかなか進まない。混んでいたのでしょうがないけど、途中にトイレもなく困りました。
トイレに行っただけでお土産見れず。゚(*´□‘)゚。ウワェェェン!!アントワネットグッズ見たかったのに~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
DSC_3084-b.jpg DSC_3090-b.jpg
正面中庭から建物裏側の庭園に出ます。
DSC_0635-b.jpg DSC_0638-b.jpg DSC_0643-b.jpg
広大な庭園が広がります。ラトナの泉水とアポロンの泉水。暖かくなればもっと綺麗なお庭となるのでしょう。
DSC_3274-b.jpg DSC_3109-b.jpg DSC_3110-b.jpg DSC_3111-b.jpg
ヴェルサイユ宮殿とトリアノンのチケットです。
昼食はツアーに含まれていて、元は馬小屋だったところを改装したレストラン。たぶん「Chez Ange」だったと思います。
庭園を見ながらの食事を期待していましたが塀に囲まれた中でした(ノω・、)クスン…
またまたポテト・・・マッシュポテトでまだ良かった♪デザートもまたまたフォンダンショコラ~
一緒にツアーに参加の奥様からオペラ座が見学だけできること。リドに行かれたそうでとっても良かったとのお話を聞きました。食事を終えて、大トリアノン宮殿&マリーアントワネット離宮見学です♪
DSC_0651-b.jpg DSC_3116-b.jpg
入り口を入るとショップが(*^▽^*)でも素通り。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
DSC_0655-b.jpg DSC_3119-b.jpg DSC_0678-b.jpg DSC_0664-b.jpg
長い廊下をさっさと進みます。大トリアノンはルイ14世がモンテスパン夫人と会う隠れ家として建設されたそうです。鏡の間と皇后の寝室と礼拝堂の間です。先に見た宮殿のキラキラゴージャス感と違い、壁と天井が白くスッキリ見えますが、装飾は美しいです。
DSC_3133-b.jpg DSC_0671-b.jpg
中庭の柱廊
DSC_0673-b.jpg DSC_3142-b.jpg DSC_0676-b.jpg DSC_0678-b.jpg DSC_0683-b.jpg DSC_0685-b.jpg
皇帝の家族の間、音楽の間、ルイ・フィリップの家族の間、孔雀石の間、涼みの間で外に出ます。
外に出て小トリアノンに向かいます。コテルの回廊はなぜか見れませんでした。
DSC_3157-b.jpg DSC_0688-b.jpg DSC_0690-b.jpg DSC_3167-b.jpgDSC_0693-b.jpg DSC_3170-b.jpg
中に入ると子供たちの絵が。マリーアントワネットと一緒の絵は見れませんでした。どこにあったのだろう?
DSC_0696-b.jpg DSC_3171-b.jpg
素敵な階段が。装飾欄干にマリーアントワネット「M・A」のイニシャルのモノグラム。
もともとプチ・トリアノンは、ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人の別邸として建てられ、のちにルイ16世からマリーアントワネットに贈られたものです.。
2階に上がると有名な肖像画
DSC_0700-b.jpg DSC_0701-b.jpg
石像はどなたでしょう?
DSC_3179-b.jpg DSC_3181-b.jpg
ルイ15世とデュ・バリー夫人でしょうか?
DSC_0704-b.jpg DSC_3185-b.jpg
お供の間
DSC_0709-b.jpg DSC_0711-b.jpg
内殿 窓を覆うことのできる可動式の鏡が設置されています。
王妃の寝室 引き継いだマリーが改装しました。小花柄とが素敵です。上品で可愛らしいお部屋に仕上がっています。意外と狭いと感じました。
この部屋の次に多分当時のトイレがあったみたいですが、何かわからずに写真も撮っていません(ノω・、)クスン…
DSC_0713-b.jpg DSC_3196-b.jpg
外に出て、愛の殿堂が見れるかなと思いましたが、遠い~離れていく・・・
マリーアントワネットが作ったとされる村里に向かいます。
DSC_0717-b.jpg DSC_0720-b.jpg DSC_0722-b.jpg DSC_3202-b.jpg DSC_3214-b.jpg DSC_3216-b.jpg DSC_3222-b.jpg
いつもきれいな衣装を身にまとい、高価な調度品に囲まれているマリーアントワネットの印象が変わりました。宮殿の華やかさから逃れて、こちらではのんびりとした時間が流れた事でしょう。
今日は一日広大な敷地内を全部徒歩で歩きました。寒かった~さわやかな季節にゆっくりと散策するのをお勧めします。何とか傘を遣わずに済んだのは幸いです。
バスの時間まで時間つぶしにさらに大回りのコースを歩きました。その分お土産の時間を取ってくれたらよかったのに。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!
アントワネットグッズを見るのを楽しみにしていた私の心はしぼみました。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
このブログを書くに、宮殿の案内地図を見て、他の方のブログと照らし合わせてこの部屋は?という感じで書きました。間違いがあったらすみません。いろいろ心残りが・・・
バスで戻り、またまたモノプリに行き、夕食を探しますがお腹がいっぱいでサラダが欲しい!と思ってもなく、メロンを買ってホテルに戻りました。今回の旅行で生サラダをあまり食べていないのです。体が欲します。
今夜の食事はこれだけで十分DSC_3226-b.jpg
一番思い入れの強かったヴェルサイユ宮殿観光が終わってしまった・・・
明日はもう帰国の途につきます。
Bonne nuit!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

結婚記念日25銀婚式 パリ旅行3日目 モンサンミッシェル [旅行]

Bonjour!
昨日は皆さんとのお食事で結構ゆっくりしてしまい寝るのも遅くなり朝から(´ぅω・`)ネムイ
DSC_0447-b.jpgホテルの前で撮影。パリ市内を走るトラム(路面電車)
今日はモンサンミッシェルへ一日観光ですo(*・ω・)○
出発は7時半!片道バスで5時間!バスは高速に乗り、途中でトイレ休憩。お店の中の商品はこんな感じ。
DSC_0459-b.jpg DSC_0460-b.jpg DSC_0461-b.jpg
途中、ヒツジが放牧されていたり、可愛いお家が並びます。向かう途中は凄い雨でした。

バスの中で添乗員さんが歴史を説明してくれました。
モン・サン・ミッシェルはアヴランシュの町のオベール司教の夢に何度も大天使ミカエルが現れ、「あの岩山に聖堂を建てよ」と命じ、夢だと信じなかった司教のおでこを指で押し、朝起きた司教がおでこに残っている痕を見て信じたとの事です。
観光の多い時期は観光バスでいっぱいになる駐車場からシャトルバスで向かいます。
何とか雨は止みました。でも風が強く寒い!昨日が暖かかったので油断した~用意したダウンベストもマフラーも手袋もホテルに置いてきてしまった(;´・ω・)
橋の上のシャトルバスを降りると目の前に・・・DSC_0479-b.jpg DSC_2884-b.jpg
今では砂がたまってしまい、水に浮かぶモンサンミッシェルが見れるのは年に数回。
たまった砂を取り除く努力をしているそうで、何年か後にはもっと頻繁に見れるようになると思います。
DSC_2888-b.jpg DSC_2889-b.jpg DSC_0489-b.jpg
郵便局と島で一番狭い路地
DSC_0491-b.jpg DSC_0496-b.jpg
サンピエール教会とジャンヌ・ダルクの像
お昼はプラールおばさんのオムレツをオプションで頼んでおきました(^_^)v
食事は1時間しかないからせかさないとオムレツを飲み込むことになりますと添乗員さん。
オプショナルツアーでは添乗員さんがせかしたくれたおかげで飲み込むことなく食べれました。
お店はLes Terrasses Poulard
DSC_0494-b.jpg DSC_2896-b.jpg DSC_2897-b.jpg
元々、プラールおばさんが巡礼者の為に玉子とバターで作ったのが始まりとされています。
ふわふわで味は玉子とバターの味です。普通にケチャップが欲しくなる人がいるだろうという味です。またまた付け合わせにポテト。お腹がいっぱいになります。デザートはフォンダンショコラ♪甘いチョコレートが中からトロリ~美味しい('v')
飲み物はシードルかリンゴジュースが付きました。ラ・メール・プラールのガレットも1つ付いてました(。◕‿◕。)
DSC_0502-b.jpg DSC_0505-b.jpg
再びサンピエール教会前で集合して長い階段を上ります。
DSC_0506-b.jpg DSC_2902-b.jpg
修道院入口です。
DSC_0511-b.jpg DSC_0512-b.jpg DSC_0517-b.jpg
またまた階段を上ります。
DSC_2912-b.jpg DSC_2913-b.jpg DSC_2914-b.jpg DSC_2915-b.jpg
修道院は高さ80mの岩の小島の上に建設されました。建築模型です。塔の上の金ピカのミカエル像は今では修復にヘリコプターを使うようですが、昔は大変な作業だったことでしょう。
DSC_2923-b.jpg DSC_2928-b.jpg DSC_0525-b.jpg 
西側はロマネスク様式(半円アーチ)東側はゴシック様式(三角アーチ)の美しい修道院付属教会と大天使ミカエル。
DSC_0528-b.jpg DSC_2937-b.jpg DSC_0529-b.jpg DSC_0533-b.jpg
庭を囲む美しい回廊は修道士の祈りと瞑想の場。回廊から望む塔。
DSC_2945-b.jpg DSC_0537-b.jpg
暖炉のない修道士の食堂と大天使ミカエルとオベール司教のレリーフ。石造りなので、暖炉のない部屋はとっても寒いでしょう。寒がりな私は無理~
DSC_2949-b.jpg DSC_2952-b.jpg DSC_2954-b.jpg
調理用暖炉のある迎賓の間と教会下の太い柱の間。見える光は上の教会からの光。太い柱で教会を支えます。
DSC_2960-b.jpg DSC_2962-b.jpg DSC_2963-b.jpg
修道士の納骨堂。大きな車輪は外からの荷物を運び上げるのに中に人が入り走ります。
DSC_2965-b.jpg DSC_0544-b.jpg
ステファヌス礼拝堂。臨終のミサを上げる所です。
DSC_0548-b.jpg DSC_2969-b.jpg
騎士の間。修道士が写本の仕事を行う所。ここには暖炉がありました。
DSC_0551-b.jpg DSC_2971-b.jpg DSC_2972-b.jpg DSC_2973-b.jpg DSC_2974-b.jpg DSC_2976-b.jpg
外に出て城壁の上を歩きました。
シャトルバスに乗り、駐車場へ戻ります。
夕食はパリに戻る途中の「Les Tonneaux du Père Magloire」でブッフ・プルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)
DSC_0557-b.jpg DSC_2979-b.jpg DSC_2981-b.jpg DSC_2982-b.jpg DSC_0559-b.jpg
飲み物はまたまたワイン。デザート時の珈琲も注文しました。
お皿の下に敷いてあったイラストが可愛い。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
ホテルに帰り着いたのは10時半頃。バスで寝ていたけど、疲れて眠いです。
明日も早いので、Bonne nuit!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

結婚記念日25銀婚式 パリ旅行2日目 パリ観光とルーブル美術館 [旅行]

Bonjour!
飛行機の中で寝てしまったので、夜中に目が覚めました(;´・ω・)
DSC_0727-b.jpg DSC_2766-b.jpg
パリ滞在中のホテルと部屋からの眺めです。海外に来たって感じです。
朝食は毎日ホテルで6:30~
クロワッサンが美味しかった♪
ジュース、珈琲、紅茶、ミルク、シリアル、ヨーグルト、スクランブルエッグ、ハム、ソーセージ、チーズ等のバイキングです。

今日はパリ市内観光
9時出発です。まずはバスでの観光。
DSC_0308-b.jpg DSC_0316-b.jpg
ノートルダム寺院・フランス学士院
DSC_0319-b.jpg DSC_0321-b.jpg
ブルボン宮殿(下院の国会議事堂)・コンコルド広場
DSC_0330-b.jpg DSC_0333-b.jpg
マドレーヌ寺院・1900年のパリ万国博覧会のために建てられたグランパレ
DSC_0339-b.jpg DSC_0340-b.jpg
今回は寄れなかったルイヴィトンパリ本店・横からしか撮れなかった凱旋門
DSC_0344-b.jpg DSC_2828-b.jpg
エッフェル塔

ここからはセーヌ川でのリバークルーズ。
DSC_0365-b.jpg DSC_0372-b.jpg
次回は行きたいオルセー美術館・橋の下も綺麗な彫刻[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0386-b.jpg
パリの自由の女神&エッフェル塔
川の水位が上がっているので、ノートルダム寺院までいけないとの事。
バスに戻ります。

DSC_0402-b.jpg DSC_2840-b.jpg
オペラ座・フラゴナール
フラゴナールでは、[Etoile] [Frivole] [Belle de nuit]の香りを紹介され、
気に入ったのがあれば記念に買えばと主人が言ってくれたので、[Belle de nuit]を購入。
5本買うとお得になるというので、ツアーの皆さんと一緒に買いました。
他の方は大学生だったので爽やかな香りを選択。私だけ[Belle de nuit]
[Belle de nuit]は日本語では月下美人と紹介されました。上品な香りです。
案内して下さった店員さんも上品で私も好きな香りですと言ってくださいました(*^^)v
フラゴナール90年の歴史の中のベストセラーだそうです。
年相応の物を選んだ感じです(;´・ω・)DSC_3266-b.jpg
容器は通常2年ぐらいでダメになってしまう香水を10年もたせるために開発された容器だそうです
凄いΣ(・□・;)

昼食は10区の「Restaurant Le Saulnier」
初めてエスカルゴを食べました。
飲み物はワインもジュースもミネラルウォーターも同じ値段(@_@)
昼間からワインを飲んでしまった~昨日もだけど(^^;
DSC_2845-b.jpg DSC_2847-b.jpg

この後ベルサイユ宮殿観光ですが、ここで私たちは離団。
ベルサイユは離宮も見れる一日観光をフリーの4日目に入れようと主人が言ってくれて、さらに4日目は火曜日でルーブル美術館が休館日なので、せっかくフランスへ来たのだからとルーブルへ向かいます。
お店の近くにメトロの駅があるので添乗員さんに行き方を教えてもらいました。
近くのメトロ駅は「Chàteau d'Eau」
4号線を「Porte de Clignancourt」行きに乗り、次の駅「Gare du l'Est」で7号線に乗り換え。
「Villejuif Louis Aragon」行きか「Mairie d'lvry」行きに乗り「Palais Royal Musée du Louvre 」で下車。
メトロはどこまで行っても均一料金。出口は駅員もいなくて切符の回収もない。時々切符の確認をされることがあるそうです。出るまでは切符をなくさない様にと。
カルネという回数券10枚を買っておけば、楽だと思い購入することに。
自動販売機で買おうと思いましたが???ちょうど改札の横に窓口があったので購入。カルネと言えば通じました。クレジットで買えました。
DSC_3273-b.jpgメトロ以外にもバスやトラムにも使えるみたい。
メトロはスリが多いと聞いていたので怖かった。しっかりと主人の腕にしがみついてました。
駅を出ると目の前にルーブル美術館。
DSC_0410-b.jpg DSC_0412-b.jpg
通路を抜けるとガラスのピラミッドが。
セキュリティー検査を受けて、下に下るとチケット売り場があります。
自動販売機には日本語表示もありました。
DSC_0413-b.jpg DSC_0415-b.jpg
30分位は並ぶかもと言われましたが、すんなりチケットも購入できて、入るのにも並ぶことなく入れました。
DSC_2853-b.jpg
中はとっても広いです。あらかじめピックアップしておいたもののみ目指します。
ミロのビーナスの次はサモトラケのニケ。うーん見つからない!
ウロウロしました(´ー`A;) アセアセ
DSC_0421-b.jpg DSC_0426-b.jpg
モナリザは比較的すいていたので、一番前まで行けましたが、ガラス越しで遠いです。館内の天井も凄いです。
DSC_0430-b.jpg DSC_0434-b.jpg
DSC_0437.-bjpg.jpg DSC_2872-b.jpg
民衆を導く自由の女神を見たらウロウロした疲れが・・・
ルーブルショップで買い物時にクレジットが使えずもたもたしていて・・・多分その時にルーブルマップを置き忘れて無くしてしまいました(ノω・、)クスン…
パリでは日曜日はお店がお休み
ルーブル隣の「カルーゼルデュルーブル」は開いているし、ラデュレがあるとの情報で行ってみましたが見つけられず。。。お店が入れ替わったのでしょうか?
どうしようかと外に出て歩いていくとモノプリに電気がついている~開いているヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
沢山かごに入れていると、同じツアーの方が・・・
添乗員さんに頼んでモノプリ前でバスを下してもらったそうです。
その後、ご夫婦で参加の方と娘さんと3人で参加の方と私たちの7人で一緒に食事に行くことになりました。

オペラ座に近くの「ル・グラン・カフェ・カプシーヌ」日本語メニューがあるとチェックをしてたところです。皆さんも同じだったのですね~
みんな仲良く、メニュー・グラン・カフェにしました。お昼が魚だったので、主菜はみんなビーフを選択。デザートもティラミスを選択
DSC_0444-b.jpg DSC_2873-b.jpg
DSC_2874-b.jpg DSC_2875-b.jpg
ワインを飲んだら眠くなりました。疲れが出たのかな~
それにしても、こちらの方は水の様にワインを飲むそうです(@_@)
帰りは7人でメトロに乗って帰ってきました。大勢だと心強い!!
お腹もふくれて眠い;つД`)明日は早い出発です。
今日は素敵な建築物や、彫刻や、絵画や沢山沢山見させてもらいましたd(*^v^*)bヤッタネェ♪
1月には雨が多くて洪水の心配があり、その後は寒波到来で雪。寒いのを覚悟してきましたが、今日は気温が上がりました。太陽が出たおかげでしょうか[晴れ]
Bonne nuit!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行