So-net無料ブログ作成
検索選択

父の三回忌法要 [家族]

主人の父が亡くなって2年になります。
母が亡くなって4年過ぎました。
お墓のことがまだそのままになっていました。
なかなか動かない主人のおしりをたたき・・・

檀家になっているお寺は父の先祖のお墓があり、そこに作るのが一番いいのでしょうが・・・
父母の家はすでに取り壊して新しい方の家が建っています。
私たちは別の市に家を建ててしまっています。
私たちの家の近くで、お墓を建てようか・・・
でも、私たちの後は誰がお墓のお守りをする?
昔の様に沢山の子供がいて、長男が家を継ぐという事は年々少なくなってきています。
私たちも子供に頼らない生活を考えなければいけません。
私の実家のお墓も跡継ぎはいないし・・・

新聞で熱田に新しくできた「最勝殿」の記事を見ました。
お寺とのお付き合いはそのまま、お墓だけという考えなので、見学してそこに決めようかと・・・
菩提寺であるご住職に相談に伺ったら、2年前にうちでも永代供養墓を建てたんですと。
それぞれの家庭で事情も違うし、お墓だけ東京に住まわれている息子さんの近くにという檀家さんもいらっしゃると。
ゆっくり考えて決めればいいと、おっしゃって下さいました。
やはり、父母にとっては生まれ育った土地に葬ってあげるのが一番だろうと、お寺にお願いすることにしました。

9月18日
父の三回忌法要とともに納骨となりました。
遠くに住んでいる主人の弟も来てくれました。
朝から大雨で、父母が嫌がっているのかなと思いましたが、法要を終えてお墓に向かうと雨が止み、無事、納骨できました。
お父さん、お母さん
どうぞ安らかにお眠り下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0